煎茶 通販なら八女 茶良

製茶問屋が厳選した茶葉を使い遠赤外線により玉露の旨みとコクをじっくり引き出しました。

お茶の茶良 > 玉露 > 八女熱湯玉露 [玉露]

八女熱湯玉露

商品内容

玉露と冠茶(かぶせ茶)を絶妙なバランスでブレンドしました。
玉露の色合いと玉露に近い冠茶の甘味とコクが見事に融合しています。
煎茶感覚で楽しめる玉露風のお茶です。

  • 種類:玉露(冠茶)
  • 状態:茶葉
  • 包装:真空パック
  • 内容量:50g〜
  • おすすめ度:5つ星のうち5.0
  • 味:5つ星のうち3.0
  • 水色:5つ星のうち4.0
  • 香り:5つ星のうち2.5
お茶パック

◆当ショップはリニューアル致しました。
八女茶通販【茶ノ葉】

慶応年間創業以来私たちは八女茶発祥の地黒木 で作り続けてきました。
標高の高い奥八女では朝と夜の気温の差が大きく、その厳しい寒暖の差によって鍛えられたお茶はしっかりと養分を蓄えます。

さらに大切なのが「霧」。新芽が成長する頃、朝夕立ち昇る山霧が強い太陽の日差しをさえぎりお茶の葉を守ります。このため、新芽はゆっくりと成長することができて、葉が柔らかく力強い香気を持った生葉となります。

そんな恵まれた環境で育てられたお茶は、通常より長い時間かけて蒸す「深蒸し」によって美しい色とまろやかな味が引き出されます。

味と香りと決め手となる焙煎は「遠赤外線」を用いじっくりとその豊かな香気を引き出します。

美味しい玉露(3人分)の入れ方

1. 急須に茶葉を入れる

1.急須に茶葉を入れる

急須に大さじ2杯の茶葉を入れる。

2. お湯を注ぐ

2.お湯を注ぐ

60℃くらいのお湯を入れて2〜3分待つ。

※お湯は湯飲みに1度移すと10℃程下がります。 沸騰したお湯を60℃まで冷ますときは、湯飲みに4回くらい注ぎ移すのが目安です。

3.急須に茶葉を入れる

3. お茶を均等に注ぐ

湯飲みにお茶を少しずつ順番に注ぎ分ける。

このとき、1度に注いでしまうと、それぞれの湯飲みでお茶の味が変わってしまいます。 何度かに分けて均等に注ぐことで、お茶の旨味が全ての湯飲みで同一になります。

また、お茶の旨味を最大限に味わっていただくためには1滴残らず注ぎ分けてください。

関連商品 玉露

  • お茶 祥鳳
  • 祥鳳
  • 2,360円 (税込)
  • 内容量 : 100g
  •  
  • お茶 祥園
  • 祥園
  • 2,970円 (税込)
  • 内容量 : 100g
  •  
Topへ

メールでお問い合わせ