煎茶 通販なら八女 茶良

一番茶と二番茶ではその香りや味が異なる理由。

お茶の茶良 > お茶について

一番茶と二番茶の違い

一番茶

3月になり暖かくなると茶葉が伸びはじめます。
それから一ヶ月くらいかけてゆっくりと黄緑色の新芽が成長して摘採期を得ます。
4月下旬から5月上旬にかけ摘まれたお茶が「一番茶」です。
一番茶は旨み成分のテアニンや栄養分に富み、香り豊かな新茶として売られます。

冬の間にしっかり休眠をとらせることで美味しいお茶の葉が育まれます。

当店で取り扱っているお茶は全て一番茶です。

二番茶

「二番茶」は一番茶を摘んだ後、一ヵ月半くらいして発芽した新芽を摘み取ったものです。短期間で成長したものを摘み取るため、旨み・香りとも一番茶に劣ります。

カテキンの量が一番茶より多く含まれるので、その分苦味が強くなってしまいます。

Topへ

メールでお問い合わせ