煎茶 通販なら八女 茶良

美味しいお茶の入れ方を紹介。

お茶の茶良 > お茶について

美味しいお茶の入れ方

1杯のお茶が持つ豊かな味わいをよりお楽しみいただける入れ方を紹介しています。

玉露を美味しく入れる

1. 急須に茶葉を入れる

1.急須に茶葉を入れる

急須に大さじ2杯の茶葉を入れる。

2. お湯を注ぐ

2.お湯を注ぐ

60℃くらいのお湯を入れて2〜3分待つ。

※お湯は湯飲みに1度移すと10℃程下がります。 沸騰したお湯を60℃まで冷ますときは、湯飲みに4回くらい注ぎ移すのが目安です。

3.急須に茶葉を入れる

3. お茶を均等に注ぐ

湯飲みにお茶を少しずつ順番に注ぎ分ける。

このとき、1度に注いでしまうと、それぞれの湯飲みでお茶の味が変わってしまいます。 何度かに分けて均等に注ぐことで、お茶の旨味が全ての湯飲みで同一になります。

また、お茶の旨味を最大限に味わっていただくためには1滴残らず注ぎ分けてください。

煎茶を美味しく入れる

1. 急須に茶葉を入れる

1.急須に茶葉を入れる

急須に大さじ2杯の茶葉を入れる。

2. お湯を注ぐ

2.お湯を注ぐ

70〜80℃くらいのお湯を入れて1分程待つ。

※お湯は湯飲みに1度移すと10℃程下がります。 沸騰したお湯を70〜80℃まで冷ますときは、湯飲みに2〜3回くらい注ぎ移すのが目安です。

3.急須に茶葉を入れる

3. お茶を均等に注ぐ

湯飲みにお茶を少しずつ順番に注ぎ分ける。

このとき、1度に注いでしまうと、それぞれの湯飲みでお茶の味が変わってしまいます。 何度かに分けて均等に注ぐことで、お茶の旨味が全ての湯飲みで同一になります。

また、お茶の旨味を最大限に味わっていただくためには1滴残らず注ぎ分けてください。

3つのポイント

・急須を用い、お茶の葉は多めに入れるのがコツです。

・一度沸騰させて塩素の抜けたお湯をお使いください。

・お茶は1滴残らず均等に注ぎ分けてください。

Topへ

メールでお問い合わせ