煎茶 通販なら八女 茶良

摘み取りから焙煎までお茶のできるまでを紹介。

お茶の茶良 > お茶について

お茶のできるまで

緑茶は茶葉の持つ美味しさや有効成分を逃がさない方法で、細心の注意を払いつくられています。

1.摘み取り

摘み取り

毎年4月中旬から5月初旬にかけて摘み取られた茶葉は数時間以内に工場に運ばれます。

一年に何度も摘み取りを行うとお茶の木に負担をかけてしまいます。

最高の品質を維持するためには年に一度しか摘採いたしません。

2.蒸し

蒸し

厳しく選定された茶葉は、高温の蒸気で蒸されます。蒸すことにより酸化が止まり、鮮やかな緑色とビタミンなどの栄養素が保たれます。

3.粗揉 揉捻

粗揉と揉捻

蒸した茶葉に圧力をかけ、水分を均一にしながら揉みます。まず最初に荒く揉む粗揉を行い、続いて圧力を加えながら回転させる揉捻により揉み上げます。

4.中揉

中揉

回転する中揉機の中へ入れさらに揉みます。この段階になると大分繊維が壊れ、茶葉の有効成分が水に溶けやすくなります。

Topへ

メールでお問い合わせ